ロゴ

マンション購入までの流れ

ステップ 4ご契約後からお引渡し
ご契約からお引き渡しまでに、住宅ローンの借入手続きや物件の最終確認、残金決済時に必要な住民票などの書類の準備を行います。スター・マイカ・レジデンスが、住宅ローンのお申込みなど諸手続きを最後まで責任を持ってサポートいたします。

住宅ローンのお申込み

住宅ローンの正式申込みを行います
住宅ローンは、お客様のご希望や購入する物件によってご利用いただける種類が異なります。スター・マイカ・レジデンスでは住宅ローンお申し込みの代行を行なっておりますので、お気軽にお申し付けください。
住宅ローンのお申込みに必要な書類
  • □印鑑証明書(3ヶ月以内交付のもの)
  • □所得証明書
  •  (源泉徴収票・住民税課税決定通知書等)
  • □物件に住むことになる家族全員が
  •  記載された住民票
  • □売買契約書の写し(原本の提示も必要)
  • □登記簿謄本(土地・建物)
  • □源泉徴収票(原本)

※必要書類は、物件・契約内容等により多少異なります。必ず事前にスター・マイカ・レジデンスにご確認ください。

融資承認

金融機関では、申込まれたローン内容で融資が可能かどうか審査いたします。お申込みいただいたローン内容が承認されると、金融機関より融資承認が通知されます。売買契約に定められた融資承認期日前に通知を受け取れるよう、注意が必要です。

金銭消費貸借契約

住宅ローンの承認が下りましたら、借入先の金融機関と金銭消費貸借契約(ローンの借下り入れ契約)を交わします。

物件最終確認

引渡し前に物件の最終確認をします。
ご入居後に「思っていた内容と違う」といったトラブルが生じないよう、物件の引き渡し前に買い主様と売り主様の双方で契約時取り交わした「物件状況報告書」と「付帯設備表」をもとに、契約時と物件の状況が契約時と変わっていないか、引き渡し可能な状況かどうかしっかりと確認しましょう。

物件のお引渡し準備

諸費用や住民票などの書類を準備します。
物件のお引渡しに際し、お支払金額の明細や必要書類について、スタッフより事前にお知らせいたします。内容をご確認の上、ご不明な点がありましたら、スタッフにお尋ねください。

残代金のお支払いと物件のお引き渡し

残代金の授受および鍵のお引渡しをおこないます。当日はスタッフが立ち会い、最後まで責任をもってサポートいたします。

残金決済の流れ

登記申請の依頼
所有権移転登記と抵当権設定(住宅ローン利用の場合)に必要な書類を司法書士に渡し、司法書士が書類を確認し、金融機関へ登記申請準備の完了を伝えます。
金銭(残代金
・固定資産税等)
の支払い
買い主様から売い主様へ売買代金の残金を支払います(ローンの実行)。また、固定資産税や都市計画税、管理費等を清算します。
関係書類
・鍵の受け取り
管理規約、パンフレット、付帯設備の保証書・取扱説明書等の売主様から引き継ぐべき書類、対象物件建物の鍵を受け取ります。確認として「不動産引渡確認証」にご署名・ご捺印いただきます。
諸費用の支払い
仲介手数料や司法書士の報酬、登記にかかる費用など、諸費用をお支払いいただきます。

法務局への登記手続きは、
司法書士が代行します。

残金決済時に司法書士がお客様から必要書類をお預かりし、所有権移転など各種登記の申請書を作成し法務局に提出いたします。後日、登記済み関係書類を司法書士から受け取られましたら、紛失や破損がないよう注意して保管してください。

TOP