ロゴ

マンション購入までの流れ

ステップ 3ご購入のお申込み・売買契約
購入したい物件が決まったら、「購入の申し込み」を行いましょう。住宅ローンを利用される方は「住宅ローン事前相談」も同時に行います。
スター・マイカ・レジデンスでは、事前に買い主様と売り主様それぞれが提示される条件の調整や、物件の調査をおこないます。その上で契約関係書類を作成し、契約を締結していただきます。

ご購入のお申込み(交渉依頼)

購入希望の物件が決定したら、
「不動産購入申込書」にご記入いただきます。
ご購入する物件の価格、代金の支払い方法、住宅ローン利用の有無や希望する引き渡し時期などを「不動産購入申込書」に記入し、署名・捺印します。スタッフはその内容に基づき、契約条件を売り主様と交渉・調整します。
あわせて物件の調査を行い、契約関係書類を作成いたします。 ※不動産売買契約締結時までに、ご契約者様の本人確認が必要となります。

事前住宅ローン審査

あらかじめ、融資が受けられるかどうか
金融機関に確認いたします。
ローンの審査が下りるかどうか、事前に金融機関に打診して内諾を得たり、融資利用の特約(ローンが不成立となった場合、契約を解除できる)を契約の条件にしておきましょう。
住宅ローンの事前相談時にご用意いただくもの
  • □源泉徴収票(写し) ※直近2年分
  • □身分証明書 表・裏(写し)
  • ※顔写真付きの証明書
  • ( 運転免許証・パスポート・住基カード等)
  • □健康保険証 表・裏(写し)
  • □認め印(シャチハタ不可)
  • 会社役員・会社経営の方
  • □決算書(写し)
  •  ※直近3期分・附表関係も全て
  • 転職されている方
  • □職歴書
  • □給与明細6ヶ月分
  • ( 転職から2年経過していない方)
  • 借り入れやローンがある場合
  • □借入金額がわかる償還表(写し)
  • 確定申告をされている方・自営業の方
  • □確定申告書(写し)
  •  ※直近3期分・附表関係も全て

重要事項説明

「重要事項説明書」で、
物件の状況などについてしっかり理解しましょう。
売買契約の前に、「重要事項説明書」に基づき、登記簿に記載されている権利関係、将来建て替えを行う際の法的な制限、敷地と道路の関係、万が一契約解除する場合の規定など、物件にかかわる重要な事項について、スター・マイカ・レジデンスの宅地建物取引士が説明いたします。法的用語や独特の言い回しがありますので、少しでもわからないことはご質問ください。十分にご理解・ご納得していただいた上でご署名・ご捺印ください。

売買契約の締結

「不動産売買契約書」に買い主様・売り主様の
署名・捺印をいただき、契約を締結いたします。
買い主様と売り主様が同席する売買契約締結時には、取引の内容や当事者の権利・義務等が記載されている「不動産売買契約書」に基づいて、最終的な契約内容のご確認を行います。また、売買契約締結時における売買物件の状況や含まれる設備について、「物件状況報告書」や「付帯設備表」に基づいて売り主様からご説明していただきます。その後、買い主様と売り主様が署名・捺印し、買い主様が手付金(物件価格の5~10%程度)を支払って、正式に契約成立となります。

※売買契約を締結する前に、買い主様とスター・マイカ・レジデンスとの媒介契約を締結いたします。
※手付金は物件金額に充当されます。

売買契約時、買い主様にご用意いただくもの
  • □不動産購入申込書
  • □身分証明書 表・裏(写し)
  • ※顔写真付きの証明書
  • ( 運転免許証・パスポート・住基カード等)
  • □健康保険証 表・裏(写し)
  • □認め印(シャチハタ不可)
  • □手付金(物件金額の5~10%程度)

※ご本人(共有者を含む)がご契約の場に出席できない場合、ご本人の委任状と印鑑証明書が必要になります。
※住宅ローンご利用の場合は、別途申込書類等も必要となります。

マンション購入に便利なサービス

TOP