購入の手引き

ご要望にぴったりの物件のご紹介はもちろん、資金計画の立案から売買契約のサポート、住宅ローンのお申込の代行まで、不動産取引を知り尽くしたスタッフがお客様をバックアップします。

住まいのご購入の流れ
STEP7

物件の最終確認を行います

入居後に「思っていた内容と違う」といったトラブルが生じないよう、物件の引き渡し前に買主様と売主様の双方で契約時に取り交わした 「物件状況確認書」と「付帯設備表」をもとに契約時と物件の状況が契約時と変わっていないか、引き渡し可能な状況かどうかしっかりと確認しましょう。

現地で最終確認ポイント

物件状況確認書の記載通りか
・雨漏り、漏水などの有無
・建物構造上主要な部位の腐食の有無
・給排水設備の故障の有無など

付帯設備表の内容と一致しているか
設備、水まわり、空調、照明、収納、建具などの状態が、記載の内容と一致しているか

その他の確認ポイント
・電気、ガス、水道の連絡先、使用方法等の引き継ぎを受ける
・入居に向けて、家具の配置等も確認

アフター保証について

スター・マイカを売主とする物件については、独自のアフターサービス規準を設け、最大3年間のアフターサービス保証を行っております。
ご契約時にお渡ししております、「アフターサービス規準書」に、工事内容・保証対象・保証期間・免責事項等を記載しています。
工事内容によって保証期間が異なりますので、ご注意くださいますようお願いいいたします。
お問い合わせの際は、決済時にお渡ししております、「アフターサービス保証書」記載の連絡先までご連絡をお願いいたします。

▲「アフターサービス保証書」
STEP8

残代金をお支払いいただき、物件のお引き渡しへ

住宅ローンの承認がおりましたら、借入先の金融機関と金銭消費貸借契約(ローンの借入れ契約)を交わします。

残金決済のご準備をお願いいたします。

残金決済に際し、お支払い金額の明細や必要書類について、スタッフより事前にお知らせいたします。
内容をご確認の上、ご不明な点がありましたらスタッフにおたずねください。

法務局への登記手続きは、司法書士が代行します。

残金決済時に司法書士がお客様から必要書類をお預かりし、所有権移転など各種登記の申請書を作成し法務局に提出いたします。
後日、登記済関係書類を司法書士から受け取られましたら、紛失や破損がないよう注意して保管してください。

残金決済の流れ
登記申請の依頼

所有権移転など、登記を代行する司法書士に必要書類を渡し、登記申請を依頼します。

残代金の支払い

手付金や内金を差し引いた売買代金のすべてを支払います。

固定資産税等の精算

固定資産税や都市計画税、管理費等の日割精算をおこないます。

関係書類の受け取り

管理規約、パンフレット、付帯設備の保証書・取扱説明書、その他引き継ぐべき書類を売主様より受け取ります。

鍵の受け取り

物件の鍵を受け取り、その確認として「不動産引渡確認証」にご署名・ご捺印していただきます。

諸費用の支払い

仲介手数料の残額や司法書士の登記にかかる費用など、諸費用をお支払いいただきます。

残金決済時、買主様にご用意いただくもの

■残代金
■仲介手数料の残額
■固定資産税、都市計画税、管理費等の精算金
■登記費用(登録免許税、司法書士への報酬)
■印鑑(実印)
■印鑑証明書(3ヶ月以内交付のもの)※抵当権設定時のみ
■住民票(所有権移転登記用)※法人の場合は資格証明書

※取引き内容により異なります。スター・マイカ・レジデンスのスタッフよりご案内させていただきます。

STEP5・6へ

リノベーション物件のご相談なら、スター・マイカレジデンスへ