購入の手引き

ご要望にぴったりの物件のご紹介はもちろん、資金計画の立案から売買契約のサポート、住宅ローンのお申込の代行まで、不動産取引を知り尽くしたスタッフがお客様をバックアップします。

住まいのご購入の流れ
STEP3

購入申込み、事前住宅ローン審査

購入したい物件が決まったら、「購入の申込み」を行いましょう。住宅ローンを利用される方は「住宅ローン事前相談」も同時に行います。 事前相談の手続きは当社が代行させていただくことも可能です。

ご購入のお申込み(交渉依頼)

購入希望の物件が決定したら、「不動産購入申込書」にご記入いただきます。 ご購入する物件の価格、代金の支払い方法、住宅ローン利用の有無や希望する引き渡し時期などを「不動産購入申込書」に記入し、署名・捺印します。 スタッフはその内容に基づき、契約条件を売主様と交渉・調整します。
あわせて物件の調査をおこない、契約関係書類を作成いたします。

 ※不動産売買契約締結時までに、ご契約者様の本人確認が必要となります。

住宅ローン事前確認

あらかじめ、融資が受けられるかどうか金融機関に確認しておきましょう。
ローンの審査が下りるかどうか、事前に金融機関に打診して内諾を得たり、融資利用の特約(ローンが不成立となった場合、契約を解除できる)を契約の条件にしておきましょう。

住宅ローンの事前相談時にご用意いただくもの

■収入証明(源泉徴収票や確定申告書等)
■身分証明書(運転免許証やパスポート等)
■健康保険証(現在のご勤務先を確認するもの)
■現在のお借り入れを確認できるもの(返済予定表等)

STEP4

不動産売買契約を結びます。

お客様が納得のいく売買契約を締結できるよう、スター・マイカ・レジデンスでは事前に買主様と売主様それぞれが提示される条件の調整や、物件の調査をおこないます。
そのうえで契約関係書類を作成し、契約を締結していただきます。

重要事項説明

「重要事項説明書」で、物件の状況などについてしっかり理解しましょう。 売買契約の前に、「重要事項説明書」に基づき、登記簿に記載されている権利関係、将来建て替えをおこなう際の法的な制限、敷地と道路の関係、万が一契約解除する場合の規定など、物件にかかわる重要な事項について、スター・マイカ・レジデンスの宅地建物取引士が説明いたします。 法的用語や独特の言い回しがありますので、少しでも分からないことはご質問ください。
十分にご理解・ご納得していただいた上でご署名・ご捺印下さい。

売買契約の締結

「不動産売買契約書」に買主様・売主様に署名・捺印していただき、契約を締結します。
買主様と売主様が同席する売買契約締結時には、取引の内容や当事者の権利・義務等が記載されている「不動産売買契約書」に基づいて、最終的な契約内容のご確認をおこないます。
また、売買契約締結時における売買物件の状況や含まれる設備について「物件状況確認書」や「付帯設備表」に基づいて売主様からご説明していただきます。
その後、買主様と売主様が署名・捺印し、買主様が手付金(物件価格の5%~10%程度)を支払って、正式に契約成立となります。

※売買契約を締結する前に、買主様とスター・マイカ・レジデンスとの媒介契約を締結いたします。

売買契約時、買主様にご用意いただくもの

●印鑑(住宅ローンご利用の場合は実印)
●手付金
●印紙代(売買金額によって金額が異なります)
●運転免許証など、ご本人確認用書類

※ご本人(共有者を合む)がご契約の場に出席できない場合、ご本人の委任状と印鑑証明書が必要になります。
※住宅ローンご利用の場合は、別途申込書類等も必要となります。

STEP2へ
STEP5へ

リノベーション物件のご相談なら、スター・マイカレジデンスへ